<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■ブログ提供

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< 試練を受けて苦しまれたからこそ | TOPへ戻る | 人の命を大切にできないものは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ひきこもりとニート」講演◆ニュースタート代表:二神能基 氏
先日、千葉県のひきこもりニート支援NPO「ニュースタート」の代表、二神能基(ふたがみのうき)さんの講演にいって話を聞いてきたので、そのときの話を書いてみようと思います。
(※これから書く講演の内容には聞き間違いがあるかもしれません。)

講演は2時間の予定で、内容は「ひきこもりとニート」「ニート解決の道筋」というテーマで1時間講演。途中ニュースタートの活動をとりあげたニュースVTR。後半は質疑応答というプログラムでした。

会場にきていた方たちは親御さんがたが多かったです(参加者30人くらい)。僕みたいな謎な若者はほとんどいませんでした。でも僕のほかに若い男性の方がひとりいて、ちょっと話しを聞いてみたかったけれども、話しかけれませんでした。あのときのお方、もしここをみていたら良かったら連絡もらえるとうれしいです。5月4日山形テルサでの講演に参加していたお方へ。

ではでは、さっそく講演の内容を書こうと思います。まずは「ひきこもりとニート」とは?その現状の話しでした。
ひきこもりとニートといっても、もう「ひきこもり」という言葉は消えつつあるとのことです・・・・・・。ニートの分類のひとつとして「ひきこもり型」があるので、ひきこもり問題はこれからニート問題に含まれていくとのことでした。(ニュースタートへの取材の依頼もニート取材が50件もあったのに対し、ひきこもり取材(という名目では)は0件だったそうです)

ニートの4分類というのは次の4つになります。
●ヤンキー型

●立ちすくみ型

●つまずき型

●ひきこもり型
ヤンキー型というのは、いわゆる不良タイプ。立ちすくみ型は学校は普通に行けていたんだけど、「仕事」となると抵抗があって立ちすくんでしまう。つまずき型は「仕事」にとりあえず就いてみるけど、つまずいて止めてしまう。ひきこもり型は社会とのつながりがなくなってしまう。というふうに、まず簡単なニートの4分類ついての説明がありました。

それでこのニートの人は正確には解からないにしても、全国に65万(厚生労働省の発表では85万人)いると言われていて相当な人数にのぼり、国も多くの若者がこんな状態じゃ日本の未来は暗い(?)ということで、予算870億円をかけて、今年から本格的に支援をはじめるとのことでした。

この870億円という膨大なお金がどういうふうに使われるかですが、半分くらいは会議や会議時の資料などの事務費で無くなっちゃうらしいです。それが行政の仕事とかで。やはり全然当てにはできませんね(笑)支援の目玉は今年の夏あたりから始まるという、共同生活プログラムということでした。共同生活させて何をするんでしょう?まーともかく国には期待はしても当てにはしないほうがいいと思います。


次はニートの現状。というか今の若者の仕事につくまでの現状の話しでした。
結論から書くとニートに限らず今の若者たちの大半は「学校→会社」の一本道がはずれているということでした。

まず小、中学校の段階で12万人もの人が不登校という形で一本道からはずれる。
(不登校から学校へもどった人は25%しかいない→なので無理にもどそうとするより外の道を示したほうが良いと言っていました)

高校では中退、大学での不登校も増えている。
そして無事に卒業したとしてもそのまますぐ就職する人は50%しかいない。
(新規就業率。昔は80%あったのが現在では50%)

無事に卒業してよい企業に入れたとしても、3年以内に3分の1がやめてしまう。

というように、昔は「学校→会社」への一本道を行く人が多かったけれど、今ではまったく状況がかわって大半の人が一本道から外れてる現状だそうです。中3で早々とドロップアウトした僕にはビックリうれしい情報でした(笑)

それでは一本道から外れてしまった多くの人たちはどうすればいいのか?
世の中には3万5千種類(厚生労働省発表)もの仕事がある。一本道の外にも3万種類もの仕事が残っている。その外の道へいくことを考えよう。親御さんは無理に一本道に戻すより、いろんな道を示したほうが良い。と、こういうわけでした。

ひきこもり中の人はなぜ、ひきこもるのか?それはいろんな職業へと続く外の道。自分がいきたい道が見えない。「自分の未来が見えない」から、だからひきこもってしまう。ひきこもざるえなくなる。親子関係は関係ない。自分の未来がみえないから、親子の関係が悪くなるのであって、たとえ親子関係がよくなったからって、ひきこもりは直らない。と仰っていました。これは改めて納得でした。「ひきこもり・ニート」は親子関係の問題ではないと僕も思います。結局僕自身もそうなんだけど、自分の仕事の問題なんですよね・・・・・・。それは親子関係は良いにこしたことはないです。でも、働いてる人(子供)でも親と仲が良くない人たちなんて、多くいそうですからね。もちろん、ひきこもり状態が長引くのは、親子の衝突で無駄にエネルギーを消耗してしまうことも一因にはなってしまうと思いますが、根本的には本人の未来、仕事の問題なんですよね・・・・・・。

それでは具体的には一体どうすれば「自分の未来が見える」ようになるのか。外への道が見えるようになるのか?の答えは、具体的には残念ながらありませんでした。ただ千葉のニュースタートにいけば、いろいろな職業体験もできていいかもしれません。寮での「共同生活」をしつつ、いろんな「職業体験」ができるらしいですからね。(ただ共同生活は個室がなきゃ僕は嫌ですが。ニュースタートの寮はどんな感じなんでしょう?ネットとテレビはないらしいです。ちょっと僕には住むには無理そうですね^^;)

ただ地元でどうやってもだめなら、思い切って地元を離れて千葉にいってみるのも良いかもしれないと、今回の講演を聞いて思いました。そのときは有料見学にでもいってみようかと思います。千葉県民の方たち、そのときはよろしくお願いします!
千葉なら同じようなひきこもりの人がたくさんいる(寮生は100人くらいいるらしい)ということで。サッカー好きもなかにはいて、一緒にフットサルしてくれる人もいると期待しています。

遊びの話しはこれくらいにして、「自分の未来が見える」には自分なりにどうすればいいか?をちょっと考えてみると・・・・・・
●情報までも遮断しないこと(できれば人とつながり情報を直に交換すること)
●想像する
●考える
●信じる
以上4つのことが大事になってくるんじゃないかと思いました。

「情報までも遮断しない」というのは「今の世の中にはどんな職業があるのか」だったり「ひきこもり&ニート支援にはどんなものがあるのか」とか、実用的ではないかもしれないけど自分の興味で読む本(情報)も、あとあと人と繋がる(ひいては社会とつながる)上で重要になってくると思います。

「想像する」というのは、実現したい未来を想像することです。未来を想像できなければ、それを実現するのは不可能です。 現実がさきにあるのではなく、想像が先にあるのだから、まず良い想像をすることを心がけたいですね。

「考える」というのは、想像した良い未来に向かっていくいはどうすればいいのか?考えること。自分で考えては実行して、そしてまた考える。そうしていくうちに少しづつ想像が現実に近づいてくると思います。

最後にイメージを現実化するには、想像したことを実現できると「信じる」(信じ続ける)ことが一番重要になってくると思います。


| ひきこもり関連 | 15:11 | comments(7) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 15:11 | - | - |
| | | | |
道はずれもの界のリクルート社をつくりたぃ。
道はずれものの就職活動を広く定着させたぃ。

今はただ、そう「思ってる」だけ。

まずは私が就職しなくっちゃ(えへっ)
| dan@lion | 2005/05/25 2:20 PM |
dan@lionさんコメントありがとうございます^^

僕は「仕事」自体を作りたいです。心が磨り減らない仕事。

でも僕もまずは1人で生きていけるように成らなくちゃ。。
| 侑摩 | 2005/05/26 12:43 AM |
想像するのは楽しいんだけど、動くのは苦しいです。

「体験」して「感じる」ことを避けてきた弊害かも。
| dan@lion | 2005/05/27 9:58 AM |
そうですねえ。。

僕も「体験」が圧倒的に抜けています。
| 侑摩 | 2005/05/27 8:56 PM |
ども。しばらくぶり。
オレもニュースタートって名前だけは知ってるんだけど
ttp://d.hatena.ne.jp/Maybe-na/20050216
この辺も一応見ておいた方がよいかもしれない。
ちょっとこの記事で謎なのは「ひきこもりがニートに含まれる」っていうが確かひきこもりは50万はいるって話だったような・・・。数が合わないなっていう(笑)
でニートに関して一番するどい分析してると思えるのが
ttp://sinseihikikomori.bblog.jp/entry/185159/
ここ。お勧めです。
| santaro_y | 2005/05/28 12:02 AM |
◆santaro_yさん

お久しぶりですー。
情報ありがとうございます。読んでみますね。

ひきこもりは50万人で数合いません?圧倒的にひきこもり型が多いってことにすれば合うじゃないかと。詳しい数字は未だ謎につつまれてますけどね。

具体的数字にはたいして興味ないけど、ネットにもオフの支援団体にもまったく関わらずにひっそりと絶望的にひきこもってる当人、家族が相当数いるというのがちょっと気になりますね。。
| 侑摩 | 2005/05/29 11:31 AM |
二神 能基にものを語る資格などない。いままで集めた寄付金という名の振り込め詐欺搾取金は元の持ち主に返却すべし。さもなくば死あるのみ。
| 失業してただけの元寮生 | 2010/07/28 7:21 AM |









http://hikky-mura.jugem.jp/trackback/85
家でゴロ寝しててもひと月55万円手に入る方法
もし、家でゴロゴロ出来る程度の作業で、毎月毎月会社重役並の収入が入るとしたら、あなたの人生はどれぐらい変わりますか?私は、とても大きく変わりました。まず、仕事を捨てました。そして、借金だらけの生活から抜け出しました。先月と先々月の収入、合わせて110万
| | 2007/02/07 2:25 PM |
山形テルサについて
山形テルサ山形勤労者総合福祉センター 山形テルサ(やまがたきんろうしゃそうごうふくしセンター やまがたテルサ、''Yamagata Terrsa'')は、山形県山形市にある複合施設で、コンサートホール「山形テルサホール」、多目的小ホール「アプローズ」のほか、リハーサル室
| 『ホール』全国一覧。 | 2007/05/30 7:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/09 9:55 AM |