<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■ブログ提供

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< 「外出しにくい掲示板」のデータ破損について | TOPへ戻る | 真向法体操で健康 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今年のブログ更新方針
人間がいつか死ぬ存在であるかぎり、この世で多くの人に価値があると思われている、学歴や仕事、外見、頑強な体、健康もすべてはいつかは滅びる運命にある。
100年もすればいつか跡形もなく滅びてしまうもののために、他の人と同じようには必死になって頑張れない。そんな若者が増えて、人生の意味などを若いうちから考え続け、みつからず苦しみ続けている人が増えている。というようなことをユング心理学を日本にひろめた河合隼雄さんも何かの本に書いていたと思う。
本来ならそういうことは人生の後半になってゆっくり考えればいい問題なのかもしれない。

けれども汝の創造主を若いうちに知れ。ということもいつか三浦綾子の本で読んだ覚えがある。これは神とは?人とは?生きる意味とは?すね毛の存在価値とは?という難解な問いを早めに理解しておいたほうがいいと言ってると思って間違いない。

しかしそういうことを一人で考えていても答えはなかなかでない。本を読んだりしてもそう簡単に納得できる人は少ないだろう。私も読んではみたが、一時この世には仕事やお金よりもっと大事なことがあるんだ!そうそれはうまい棒!なんて一時開眼した気になっただけだった気がする。すぐこの世の一般的な価値感の風に吹き飛ばされる砦だった。
ようするにそういうものを持ってない者の言い訳、貧弱な論理武装。裸に靴下をはいて、俺の靴下のほうが最高ーと、毛皮のコートを着てる人に言ってるようなものだった(たぶん)。

ところで、2:8の法則(またはパレートの法則)というものをご存知だろうか。実は私は知らない。だから引用する。
イタリアのパレートという経済学者が19世紀のイギリスにおける所得と資産分布を調査したところ、20%の富裕層にイギリス全体の資産総額の80%が集中し、この現象は継続して繰返されることを発見した法則のことです。

これは資産分配の例だけでなく、例えば「働きアリの20%はあまり働いておらず、その20%のアリを巣から除くとまた新たな20%のアリが怠け者アリになる」「トップ20%の営業マンが売上げの80%を上げる」「10項目の品質向上リストのうち上位2項目を改善すれば80%の効果がある」など、さまざまな分野で使われます。「2:8の法則」より

とある。働きアリの話も興味深いけどとりあえず置いといて。一日の2割の時間。起きている時間を15時間として2割、つまり3時間ぐらいは宗教や哲学や人間についての本(小説)を読んで勉強したり、自分の人生について考えてみるのもいいかもしれない。そこで得たものは残りの80%の自分の時間(生活・仕事)にも生かされるんじゃないだろうか。
しかし一日の大半をそういう深遠なことに使うのは危険だ。赤ちゃんにソフトアイスクリーム持たせるより危険だ。その間に同世代の人や、後ろからきた人々が自分を追い抜いていく、この世での仕事(お金)・居場所を得ていく。そうなったら、あたふた焦ってしまって落ちついて人生とは……なんていっていられなくなる。
だからそういう思考は一日3時間までとして、他の時間はもっと現実的なこと、たとえば将来の勉強のためや、お金の知識の勉強などに時間をつかうべきだと思う。現代は幸いにもネットにつないだPC一つでやれる仕事もいくつかある。そんなわけで、これからこのブログはアフィリエイトのことなど現実的なことと、聖書などの真面目なものを書いていこうと思う。

今回はちょっと文体ちがうけど、気にしないで(笑)
| 雑記 | 23:55 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - |
| | | | |
こんにちは。

私が抱えていた虚無感と侑摩さんの抱えている苦悩が
同じものかは分からないですが、
私の経験からいうと思想とは結局体験だと思うので、
日常と哲学を別々に考えている限り、
前には進めないと思いますよ。
| 弘毅 | 2005/01/21 1:29 AM |
こんにちは。

私が抱えていた虚無感と侑摩さんの抱えている苦悩が
同じものかは分からないですが、
私の経験からいうと思想とは結局体験だと思うので、
日常と哲学を別々に考えている限り、前には進めないと思いますよ。
| 弘毅 | 2005/01/21 1:45 AM |
すいません。
私のブラウザから自分の投稿したコメントが、
見えなくて二重投稿してしまいました。
| 弘毅 | 2005/01/21 1:52 AM |
弘毅さんコメントどうもです〜。
なぜかコメントすぐには反映されないようです。

思想とは結局体験ですか〜って体験ってなんだろ(^^;
僕は本を読んだりすることも出会いや体験だと思ってて、読むこと自体が日常の一部って感じです。

でも確かに前には進めてませんね。横に進んでる気はします(笑)これからは斜め前目指していこうと思います。自分で言ってて意味が解りません。
| 侑摩 | 2005/01/21 3:51 PM |
定時制高校に、いってみるというのはどうでしょう??
| 地デジto | 2008/07/07 1:04 AM |









http://hikky-mura.jugem.jp/trackback/52
抽象的で中身がない
ひきこもりずむ。 | 今年のブログ更新方針 ネットに書き込むと自分の言葉が抽象的で中身のないものに思えて、後から自己嫌悪を感じる事がある。 >思想とは結局体験ですか〜って体験ってなんだろ 全くその通りだ。昔、日常の不十全感を埋めるために本を読もう
| 弘毅の日々 | 2005/01/22 1:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/09 1:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 1:36 AM |