<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ブログ提供

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新生活が始まっているけれど
3月6日に引っ越してから早1ヶ月あまり。何とか生きています。
カレーとかシチューとか作って生き延びてます。焼きうどんとか焼きそばとか食べて生きてます。すでに料理のネタ切れ。早すぎ。

それにしても毎日辛い。いつも辛い辛い言ってる気がするけど、耐えがたき辛さです。新生活が始まったのに希望がまったくもてず。人並みに生きていける気がまったくせず。この辛く暗い気持ちがこれから生きている間ずっと続く気がするってのは、まさに生き地獄です。

こんな思いを抱いてしまったときは、みんなどうやり過ごしているのだろう。こんな絶望的な気分も明日には開放されるというならば、今日一日ぐらい何とか耐えられるんですけどね。それが明日も明後日も明々後日もこれから死ぬまで続くと感じてしまうと、もう死にたい思いに囚われちゃいますね。ホント46時中、心の中で死にたい死にたい。

またそんなどうしようもなく暗い事ばかり考えてる自分がたまらなく陳腐で嫌になったり。まさに悪循環。負のスパイラル。まったく終わりがない。毎日繰り返しだから堪らないです。

それはそうと留守の間サイトを管理してくださった、管理人さんたち削除人さんたちありがとうございました。お陰で何とかサイトを維持できています。精神的にあまりに不安定すぎる僕が一人で運営していたら、とっくにサイト閉鎖していると思います。今まで管理に携わってくれたラッコさん、関羽さん、苺さんにもホント感謝です。みんな元気にしてるかなあ。

| 雑記 | 00:51 | comments(10) | - |
毎日新聞さんからの取材
今日はNPOコトバノアトリエさん繋がりで、毎日新聞さんから取材を受けるという大変なことになっていました。取材なんて初めてだったので、ドキドキでしたよ!どれぐらいドキドキしたかというと、何かの弾みでお尻から心臓がでちゃう!というぐらいです(嘘だけどね!)。

毎日新聞さんは来年の年間企画として「ネット社会」を取り上げていくらしく、毎日新聞の桜井さんは、サイトの紹介と共に、ひきこもりニートが「ネット社会」から受けた影響とこれからを、取材しにきました。

もう実際会って話すまでは一体どんなことを質問されるのか?不安でした。例えば「これは社会的に重要な質問なのだが、今日の君のパンツの色は何色だい?」なんて聞かれたらどうしましょうー・・・。とか、「黄色パプリカと赤いパプリカどっちが好き好き大好き超愛してる?」と聞かれたら絶対迷うよオレ・・・とか、とてもとても不安でした(嘘だけどね!)

まあ、いろいろ不安な点もありましたが、良い取材になりますようにと神に祈り、待ち合わせの場所へ向かいました。待ち合わせ場所のファミリーレストランで実際に会った毎日新聞の桜井さんは、気さくなお兄さんという感じで、結構リラックスして話すことができました。

3時間ほども、僕の個人史からネット社会論。僕の生活リズムから何故かお互いの好みの女性像まで話して、今日は無事に終わりました。

パフェとドリンクバーをおごってくれた上に、はちみつまでくれた桜井さん。今日は本当にありがとうございました!

| 雑記 | 22:19 | comments(8) | trackbacks(7) |
夢がわかるとあなたの人生がかわります
久しぶりに朝はやくに目が覚めたら、エッセイ風の文章が書きたくなったので書いてみました。長文だけど読んだ後でおもしろくなかったとしても、ダイコンとかで殴らないで下さい。

「夢がわかるとあなたの人生がかわります」

私は「夢」というものに関心がある。起きているときにみる夢や希望も大事だけれども、今回言うところの「夢」は夜に寝ているときに見る「夢」のことである。

夢とは自分の無意識からのメッセージであり、そのメッセージをよりよく読み取ることは、自分の人生をかえるほどの力をもっている。と、著書を愛読しているプロカウンセラーの東山紘久は言っている。

「夢がわかるとあなたの人生がかわります」
夢は自分の未来を、体の変調を、人生の危険を知らせてくれ、現実では生きられない自分を生きてくれる。つまり「夢がもっている自分から自分への手紙を読まないということは、大事な手紙を読まないのと一緒だ」というのである。

最近、こんな夢をみた。僕はむかし好きだった女の子の相談にのっている。彼女は臨床心理士になって人の力になれる人になりたいらしいが、「臨床心理士になっても今は仕事がない、おまえには無理だ」という心無いことを言われて傷つき自信を失ってしまっている。

そんな彼女の話を僕はあいづちを打ちながら聞いている。最初は落ち込み自信をなくしていたが、話をしているうちに彼女は段々とスッキリした表情になり、話す内容も前向きな捉え方になっていった。

その事実は僕をとても嬉しがらせた。
「好きな人の役にたち支えになる。これほど嬉しいことがこの世に他にあるだろうか?夢だけどね!夢だけどね!夢だけどね!・・・・・・全米が泣いたこの秋、話題の映画!」
―――ヨーグルトポスト紙

しかし夢のなかでも感情はリアルだ。むしろ、僕は現実では基本的に毎日憂鬱な気分で孤独なひきこもり生活者。言うならばガキんちょに無造作に飛ばされるハナクソみたいな存在・・・・・・。っていくらなんでもそれは言いすぎ!言いすぎだわ!わたし!・・・・・・。

話が脱線してしまった。夢の続きを話そう。そう私は彼女の支えになれて嬉しかった。とても嬉しかった。生きていて良かった(夢だけどね)。私が居て良かった。そう思うことはまた自分の気持ちを嬉しくさせた。と、その時!歯が3本ぽろっと抜けた。なんなんだ、この唐突な展開。というか、歯!抜けるな!歯よ!抜けるな!3本そろってぽろって、なんなんだ!

急に抜けた3本の歯・・・。私はそれらを手にとり、呆然と眺める。そしたら、彼女もおもむろに自分の歯をとりだし(ちょっとあなた部分入れ歯!?部分入れ歯なの!?)そしてその中から歯を3本抜いてみせた。「これであなたと一緒ね」と彼女が言ったような気がした・・・・・・。

これで私の夢は終わりです。長々と読んでくれてありがとう。
「夢」は夢を見させてくれる。まさに「夢」は現実で生きれない自分を生かしてくれる。
「夢」は自分の無意識からの大切なメッセージである。たぶん・・・・・・。
| 雑記 | 06:00 | comments(10) | trackbacks(3) |
大魔王の仕業!?
今日は自助会に行ってきました。週1度、この機会ぐらいしか人と直に接するときがなく、ひきこもり生活を送っているので、たまには外に出ないとやっぱり精神に悪いし、実際行くと少し元気になる気がする。

自助会といっても、専門のカウンセラーがついてないので、みんなでダラ〜としたり、ゲームで対戦したり、恋愛相談にのったりして過ごしたりするのだけれども(自分の恋愛経験はほぼ皆無に等しいけどね!)。のんびりまったりポレポレーと、週1回の数時間くらいこんな時間があっても良い。

それにしても、自助会がない日のひきこもり生活が非常にヤヴァイ。本当にやばいと「ば」が「ヴァ」になる特性が僕にはあるのだけれど、非常にヤヴァイ。これでも11月11日に専門学校の試験を受ける受験生なのに、ここ1〜2週間の勉強時間が1時間したかな?ぐらいとは。なんたることだ。これじゃ確実に落ちる。受かるわけがない。

勉強をしないで一体何をしているのかというと、特に何もできていない。何も手につかないようなソワソワした精神状態で、座っているのも辛いのでひたすら横になって過ぎ行く時間に落ち込んでゆく。悪循環のループでうつだ。魂が8割ぐらい抜けているような状態だ。ヤヴァイ。医者に行きその状態を伝えると、ジェイゾロフトという最近出たばかりのSSRIを処方された。これは僕には副作用も特になく、若干気持ちが落ち着くような気がする。しかし、薬がどんどん増える。もう4種類も飲んでいる。

誰か助けてくれ!と叫びたいところだけど、一体自分は誰に何をどうして欲しいのかさえわからない。しっかりと自分で勉強やネットや人に正面から向き合わえればいいのだけど、回避行動ばかりになってしまっている。しっかりと向き合うためにはある程度の気力と、落ち着きがないといけないけど、それがないので悪循環ループにはまっている感じだ。ここまで自分を客観視できているのに、悪循環ループから抜け出せないとは・・・。これは「NANA」でいういわゆる大魔王の仕業だと思う。

| 雑記 | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
東京から無事帰ってきました(`・ω・´)
7月9日から約1週間、上京もとい上玉上玉してたわけですが、ようやく昨日無事帰ってくることが出来ました。

埼玉の生活では、毎日のように都心に出ていき、「こわれ者の祭典」や「不登校の真実」の上映会、ふぁすまさん宅の家庭訪問(笑)、そして今回の上京の一番の目的である、東洋医学の専門学校の体験入学に参加してきて、1日1日疲れたけれど、おかげさまで充実した上玉生活を送ることができました。ありがとうございます。

それと留守の間にメールをくれた方、返信できずにすいませんでした。

さて、これからは個人的には試験の勉強勉強、ひきこもり支援NPOの活動、ネットではサイトの更新更新、ネトラジにSNSのオープンといろいろあるけど、とりあえず疲れたのでおやすみなさい!
| 雑記 | 01:17 | comments(3) | trackbacks(94) |
運営秘話その2
「この程度のコミュニケーションでいいの?」
他の人が見ればビックリするぐらい、
管理人同士では、最少限の連絡事項しか交わしてません。
皆、シャイで昭和世代のイイ奴らです。
戦後生まれ独特の感性でネットします。
ユビキタス時代の到来を予感しつつネットします。
うすうすゼロとイチの羅列であることは知ってます。
ジャンクフードとデジタル機器に囲まれて、ひきこもります。
複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れます。
ウツの周期に、どっぷりハマります。
バイオテクノロジーの分野で成功して、それを足がかりに宇宙開発のイニシアチブを取る野望は持ってません。
| 雑記 | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
運営秘話その1
僕だって男の子。華の33歳。
たぶん人並みにスケベである。
ちなみに、「華の」は今後50年はつけようと、
揺るがない決意です!
いつだって青春真っ盛りです!
しかし、いかがわしいサイトの宣伝は削除するのです!
昨日も今日も明日も、片っ端から、やっつけるのです!
公私混同しないのです!
こうも力んで書いてると、誘惑に駆られそうなのを我慢してると勘違いされそうなので、これぐらいにしときます!
| 雑記 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
うつ診断7つの問(自分脚色)
Q1 毎日、ほぼ一日中気分が落ち込み何かをする意欲がでない?

はい。そうです・・・。

Q2 毎日、不眠または睡眠過多?

はい。後方一致です・・・。

Q3 毎日、何もせず(できず)休んでいる時もまったく心は落ち着かずに自分を苛む?

はい。そうです・・・。

Q4 毎日、とても疲れやすい。気力が低下している。そのため病的な活動停止状態になっている?

はい。耳掃除をしたら倒れました。

Q5 毎日、今まで価値があったものごとに価値がないと感じ、楽しむことができない?

はい。そうです・・・。

Q6 毎日、思考力や集中力の減退。決断力が低下している?

はい。朝食は「食パン」か「ロールパン」にするかで散々迷ったあげく「あんぱん」を食べました。

Q7 毎日、パンツはトランクス?

はい。そうです・・・。

全部当てはまっている。ということは僕はうつ病だろう。うつ病は多くのストレスに耐えられなくなって起きる病気だという。そして僕にはそのストレッサーたちに取り込むための『意欲』『勇気』がない。

そして何もできないことで時間だけが流れる毎日にストレスは増すばかり・・・。回復の見込みはさっぱり感じられない。立ちはだかる困難を超えて生きていく能力がないようだから、本当に死にたい。でもストレッサーに立ち向かう勇気もないから死ぬるわけもない・・・。そんなことばかり毎日何もできずうだうだ考えている。悪循環にはまっている。僕は、僕はどうしたらいいのだろう・・・やはりパンツを、パンツをボクサーパンツに替えるべきなのか!?

本当に生きていく事は辛い。

| 雑記 | 20:42 | comments(12) | trackbacks(123) |
報告
僕は今プライベートがダメダメで感情が乱れまくってます。問題が山積してるようだけど、プライベート、オンリーでココロが悲鳴を…。きっとロクなこと書けないだろうから自粛します。侑摩さんとラッコさん。スマンです。。
| 雑記 | 16:03 | comments(7) | trackbacks(0) |
ふと
ところで『村。』って、『つくろう』時代から数えると1年ぐらい暮れたんじゃなかったっけ? そう、1年ぐらい前の僕はスキンヘッドでした。マダラにならないように徹底的に剃るには、結構チカラが必要で、しかも痛い。このまま出家したいなぁ。なんて半分本気で思ってたような気がする。
今は普通に髪伸びてます。
| 雑記 | 04:13 | comments(6) | trackbacks(0) |